CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 鉄骨住宅の基礎知識 » 鉄骨住宅は固定資産税で得する!?

鉄骨住宅は固定資産税で得する!?

こちらのページでは、鉄骨住宅にかかる税金、固定資産税についてくわしく解説していきます。

税金

鉄骨造は固定資産税が下がらない?

木造住宅と鉄骨住宅の税金にも違いがあるのをご存知でしょうか?

税金を比較した場合、最もその差が顕著にあらわれてくるのが「固定資産税」です。

当然のことながら、木造と鉄骨では建てる価格からして大きな差があります。例えば、木造の平均坪単価は45万円前後だといわれていますが、これが鉄骨になると坪単価75万円ほど。40坪の土地にそれぞれの戸建て住宅を建てるとすると、その差額は1,000万円にもなります。

鉄骨は経年劣化による影響を受けにくい

通常、新築の木造住宅を建てた場合には年を経ることにより、資産価値が低下することから、固定資産税が低くなっていきます(土地に対する固定資産税と都市計画税などの税金はかかるので注意)。

しかし、鉄骨住宅は木造と比べて頑強な鋼材で、経年劣化による影響を受けにくいことから、資産価値が高いとみなされており、固定資産税が低くなることはありません。

そもそも固定資産税とは?

そもそも固定資産税とは、取得している不動産や事業などで利用する設備に対して課せられている税金のことです。賃貸マンションや賃貸住宅などに住んでいる場合には、この固定資産税を支払う必要はなく、あくまで不動産を所有している場合にのみ義務が生じてきます。

原則として固定資産税を納める義務が生じるのは土地の所有者で、土地、家屋、償却資産のそれぞれで納税者の詳細が定められています。

  • 土地:土地登記簿や土地補充課税台帳に所有者として、登記および登録されている人
  • 家屋:家屋登記簿や家屋補充課税台帳に所有者として、登記および登録されている人
  • 償却資産:償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

所有している土地や家屋の固定資産税は、3年ごとに評価替えを実施しています。これにより税金の価格が決定されて、向こう3年間はその金額を納税することになるのです。ただし、新築や増築があった場合には、その翌年度より新しい価格を評価します。

木造とどれくらい違うの?

それでは、鉄骨住宅は木造住宅と比べて、どれくらい固定資産税が違ってくるのでしょうか?

木造住宅の固定資産税

  • 初年度:約12万円
  • 6年目:約17万円
  • 10年目:約14万円
  • 20年目:約7万円
  • 30年目:約6万円

と年を経るごとに下がっていくのに対して、

鉄骨住宅の固定資産税

  • 初年度:約15万円
  • 6年目:約25万円
  • 10年目:約22万円
  • 20年目:約15万円
  • 30年目:約9万円

と、ほとんどその金額が変わらず、累計すると、最終的には200万円の差額が生まれます。

総合的に見ると鉄骨住宅の方が資産価値は高い

それでは、固定資産税だけをとれば、鉄骨住宅を建てるだけで損をすると思いがちですが、それは違います。固定資産税が経年によって変わらないということは、その建物は価値が高いことになり、第三者からみて住宅が資産として認められるということになるのです。

また、木造住宅の場合は固定資産税だけをみれば下がっていきますが、その分資産価値が減っていき、さらにシロアリや風雨などによるリスクやメンテナンスが必要となってきますので、その分の修繕費が必要になっていきます。最終的にかかる金額としては、あまり変化がないことを覚えておきましょう。

公式情報に載っている坪単価で比較!
安さと実績のある会社3選
ワイビルド

はじめての家から趣味を活かした家まで大手と違い自由設計なのにこの安さを実現

ワイビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 51.4万円~
軽量or重量 軽量鉄骨と重量鉄骨
自由設計 可能
サンヨーホームズ

外観のデザインは6つの企画から提案。軽量鉄骨ながらも長寿命な住宅づくりを提案

サンヨーホームズ公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 65万円~
軽量or重量 軽量鉄骨
自由設計 可能
ビー・エル・ビルド

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで埼玉県越谷市地域密着の実績ある

ビーエルビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 74万円~
軽量or重量 不明
自由設計 不明