CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 鉄骨住宅の基礎知識 » 住宅ローン控除を13年に延長

住宅ローン控除を13年に延長

住宅ローン控除の報道を受けて「増税前の購入がお得?」「そもそも住宅ローン控除ってなに?」と不安や疑問が浮かんだ人も多いはず。ここでは、住宅ローン控除や増税前後の住宅購入に違いがあるのかなど、家を建てる前に知っておきたいポイントを解説します。

住宅ローン控除とは

家を建てる際に、所得税が一定期間差し引かれる住宅ローン控除。税負担の軽減を目的として取り入れられた制度です。家の購入やリフォームで住宅ローンを利用した場合、一定の要件を満たせば、住宅ローン控除が受けられます。

所得税から差し引かれる額は、年末時点のローン残高の1%です。例えば、年末時点での住宅ローン残高が3000万なら控除額は30万円になります。

住宅ローン控除の上限は年40万円。認定長期優良住宅や低炭素建築物では、年50万円まで控除されます。

住宅ローン控除期間が延長

2018年12月時点での控除期間は10年でした。2019年度税制改正により期間は3年伸びて、13年に。延長分として、住宅購入価格の2%が所得税から差し引かれます。

延長になった背景と私たちへのメリット

消費税を上げる際、一時的に消費の冷え込み、経済への打撃が懸念されます。国土交通省が3年の期間延長を行なう目的は、増税前の駆け込み需要と増税後の需要のバランスをとること。そのため、家を建てる場合は増税前後での支払い額の差が生まれません。

家づくりには土地探しやプランニングなど工程が多く、契約までに長い時間がかかります。そのため日用品のように増税前に駆け込みで契約してしまうと計画を立てる時間が減るぶん、イメージとは違う部分が多くなって「もっとよく考えるべきだった」と後悔する可能性が…。13年への延長は、予算や計画に無理のない家づくりを可能にする優遇措置なのです。

消費税前後。家を買うならどっちがお得!?

鉄骨住宅を建てる場合、3月までに契約を締結できれば、税率8%のままです。

1月や2月の時点でデザインや機能性などが具体的に決まっている場合は、3月までの契約締結に向けて話を進めると、増税前の費用で家を建てられます。反対に具体的なイメージが定まっていない場合、増税前に鉄骨住宅を建てるのは難しいでしょう。

だからと言って「増税前に買わなければ損」という訳ではありません。増税後に購入した場合、住宅減税が3年延長されることで3年分控除額が多くなります。同じ4000万円の注文住宅を購入して控除される額は、10年なら346万円、13年なら429万円。83万円も差が出るのです。

購入のタイミングによって大きな不利益が出ないように調整するための措置です。マイホーム計画の進み具合を判断しながら、焦らずに進めてください。

鉄骨住宅への影響

新築住宅であれば、鉄骨・木造に関係なく控除の対象になります。そのため鉄骨住宅を建てることに、悪い影響はほぼありません。

しかし、木造造りよりも建築費用が高くなりやすい鉄骨住宅は、課税額が高くなる可能性が。

自社一貫施工や部材の規格化などのコストカットにより、安く鉄骨住宅を建てられる会社もあります。鉄骨住宅を検討している場合、税率が引き上げられることも考えて「低コスト」を基準に工務店やハウスメーカーを選ぶのがおすすめです。

まとめ

  • 2019年10月から住宅ローン控除が13年に延長
  • 増税の前後によって住宅の購入費用に大きな差はない
  • 低コストで鉄骨住宅を建てられる工務店・メーカーを選ぶのがベスト

住宅購入をサポートしてくれる住宅控除ローン。2019年10月から開始予定の10%増税にあわせて、従来の10年から13年に延長されます。

増税前に予想されるのが、駆け込み需要です。鉄骨住宅をはじめとした新築の注文住宅の場合、控除が3年伸びたことで、どのタイミングで購入しても総額に大きな差が生まれません。家は一生に一度の買い物です。「増税」という時代の変化に流されて慌てて家を購入するのではなく、検討・計画を十分に行いながら自分たちのペースで家づくりを進めてください。

公式情報に載っている坪単価で比較!
安さと実績のある会社3選
ワイビルド

はじめての家から趣味を活かした家まで大手と違い自由設計なのにこの安さを実現

ワイビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 51.4万円~
軽量or重量 軽量鉄骨と重量鉄骨
自由設計 可能
サンヨーホームズ

外観のデザインは6つの企画から提案。軽量鉄骨ながらも長寿命な住宅づくりを提案

サンヨーホームズ公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 65万円~
軽量or重量 軽量鉄骨
自由設計 可能
ビー・エル・ビルド

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで埼玉県越谷市地域密着の実績ある

ビーエルビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 74万円~
軽量or重量 不明
自由設計 不明