首都圏で鉄骨住宅を建てるメリットを詳しくお届け!

東京周辺エリアで建てる鉄骨住宅のススメ

これから住宅建築を考えている方のために、鉄骨住宅についての基本的な知識をご紹介しています。

最近の新築住宅では、圧倒的に鉄骨住宅を建てる方が増えていますが、特に東日本大震災後は、耐震・耐久・耐火に強い家ということで、重量鉄骨住宅を選ぶ人が急増しました。

鉄骨住宅とは?

鉄骨住宅とは、骨組みに鉄骨を使用する軸組工法で建設した住宅。鉄骨住宅のメリットとしては、地震に強い、遮音性が良い、間取り変更がきく、丈夫なこと等があげられます。

柱・梁などの構造部は木材ではなくH型鋼などの鋼材を使用。ボルトや溶接で鋼接合しているので、木造よりも強度・固定度の安定性を高めた構造となっています。

鉄骨住宅は「軽量鉄骨」と「重量鉄骨」の2つにわけられます。大手プレハブメーカーが採用し、一般住宅で良く使われているものが「軽量鉄骨」、大型工業施設やビルなどの工法に用いられているものが「重量鉄骨」です。

>>詳しく見る

他の工法との違い

住宅の工法には鉄骨住宅のほか、木造、鉄骨住宅、2×4、RCなどがあります。

このページでは、鉄骨住宅と他の工法を、価格・耐久性・耐震性・間取りの自由度・改築のしやすさなどで比較してみました。

>>詳しく見る

住宅会社選びの7か条

地震に強い鉄骨住宅を建てようと思っている方のために、住宅メーカー選びの7か条(価格、工法、自由設計、保証とアフターケア、防錆・結露対策 、地盤改良 、基礎)について、詳しく紹介しています。 

>>詳しく見る

 
鉄骨住宅.com【首都圏版】