CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 鉄骨住宅の基礎知識

鉄骨住宅の基礎知識

住宅の構造として高い注目をあつめている鉄骨住宅。こちらのカテゴリでは、そんな鉄骨住宅にかんする基礎的な知識をまとめています。

鉄骨住宅とは

近年では強度の高さ、耐久性、耐震性などのメリットから鉄骨住宅を手がける施主が増えてきました。それでは、鉄骨住宅はどのような住まいなのでしょうか? こちらのページでは、快適で住みやすい鉄骨住宅を建てるために必要な情報をあつめてみました。

鉄骨住宅のメリット、デメリット早見表

木造VS鉄骨、他の工法VS鉄骨の違い

基本的に住宅づくりは、鉄骨住宅と木造住宅、そして鉄骨コンクリート造住宅、鉄骨鉄筋コンクリート造などの構造体を選択して行なうことになります。その中でも最も知られているが木造住宅、そして鉄骨住宅です。それでは、どの構造体の住まいが快適な生活を送ることができるのでしょうか?

こちらのページでは、木造と鉄骨、そして鉄骨コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートなどと徹底的に比較してみました。

工法の違いの詳細はコチラから

軽量鉄骨と重量鉄骨の違い

ひと口に鉄骨住宅といっても、「軽量鉄骨」と「重量鉄骨」の2つの種類が存在しています。この鉄骨の違いによって、建物の形状が大きく変化してきます。また、用途や機能性、そして住宅にかかるコストなどにも大きくかかわってくるほど変わってくるのです。

そこで、ここでは、軽量住宅と重量鉄骨の違いについてくわしく解説しています。

重量・軽量鉄骨の違いについてはコチラから

鉄骨住宅の工法の違い

一見するとわかりませんが、住宅というのはさまざまな工法を用いて建設することになります。これから生活を送る家族が最も納得のいく住宅を手がけるためには、どのような工法でこの家が建っているのかをきちんと把握しておく必要があるでしょう。

そこで、こちらのページでは、鉄骨住宅の工法についてくわしく解説していきます。

鉄骨住宅の工法についてはコチラから

鉄骨住宅と耐震性

日本という国は、地震大国としても知られています。これから住宅を手がけるときに気になるのが、せっかく建てた住まいが地震によってバラバラになってしまうこと。鉄骨住宅は、木材を構造部材とする木造住宅よりも高い強度があり、耐震性能が高いことが知られています。

そこで、家づくりをする前に、鉄骨住宅にかかわる耐震性能についての情報を収集するようにしておきましょう。こちらのページでくわしく解説しています。

鉄骨住宅と耐震性の詳細はコチラから

鉄骨住宅と断熱性

通常、木造住宅では壁や柱の間に断熱材などを差し入れることによって、住まいの快適性を生み出しています。しかし、一般的に鉄骨住宅は鋼材を使用しているので、太陽からくる高温や雨や雪などがもたらす寒さの影響をまともに受けてしまいます。

そこで、鉄骨住宅では、十分な断熱性を持たせることが、快適な住まいを建てる大きなポイントとなってくるのです。こちらのページでは、そんな鉄骨住宅にかかわる断熱性についてくわしく紹介しています。

鉄骨住宅と断熱性の詳細はコチラから

鉄骨住宅の耐久性

家づくりを行なう際にしっかりと押さえておきたいことが「耐久性」です。木造住宅であれば、木材にシロアリ対策などを講じることですが、鉄骨住宅の場合の耐久性は「サビ」につきるといっていいでしょう。使用している鋼材がサビによって、弱体化してしまっては、せっかく頑強に作られた住まいが台なしになってしまいます。

また、およそ30年といわれている鉄骨住宅の耐与年数にも大きな影響を与えてしまうことにつながります。

鉄骨住宅と耐久性の詳細はコチラから

鉄骨住宅の住みやすさ

鉄骨住宅を手がける際には、先に紹介したような「耐震性」「耐熱性」「耐久性」などのポイントに気をつけておかなければなりません。そして、さらにその他の性能についても目をつけておけば、さらに快適で住みやすい住まいを実現することができるでしょう。

その性能とはズバリ「防音性」「気密性」。こちらのページでは、快適性にかんする情報についてあつめてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

鉄骨住宅の住みやすさについて詳細はコチラから