CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 鉄骨住宅メーカーのモデルルームに潜入! » 積水ハウスのモデルルーム

積水ハウスのモデルルーム

積水ハウスのモデルルームに行ってきました!

積水ハウスのモデルルーム

東京都北区にある積水ハウスのモデルルームに行ってきました。年間で6万棟を超える住まいを手がけているハウスメーカーで、業界の最大手とも言える会社です。

今回の目標は、同社がオリジナルで開発したフレキシブルβシステムについての話を聞くこと。それから資金計画などの提案内容についてもくわしく話を聞いてみようと思い、向かいました。

モデルルーム概要

住所 東京都北区赤羽北2-33-3
営業時間 10:00~18:00
公式HP・お問い合わせ http://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/13/3043580010/

予約方法

今回は事前予約はしなかったです。土日や祝日などは展示場が混み合うことが予想されるので、あらかじめ予約を入れることをおススメします。

積水ハウスのホームページに予約フォームが用意されているので「希望日時」「特に知りたいこと(構法や耐震技術、インテリア、アフターサービス・保証など)」「質問事項」「氏名」「住所」「職業」などを入力して、当日に足を運んでみてください。

時期によっては、キャンペーンを行なっており、抽選でプレゼントをもらえることもあるのだとか。

モデルルームまで北赤羽駅から徒歩3分

積水ハウスのモデルルームまでの道のり 積水ハウスのモデルルームまでの道のり

モデルルームの最寄り駅はJR埼京線の「北赤羽」駅。赤羽口の改札を抜けると、商店街が広がっています。

コンビニエンスストアや商店の間の道を抜けると、2〜3分ほどで赤羽ハウジングステージの看板が目に入ってきます。

積水ハウスのモデルルーム

展示場内は駐車スペースもあり、開放的な場所でした。大手を含めてさまざまなハウスメーカーのモデルルームが建ち並んでいる光景は圧巻です。

積水ハウスのモデルルームまでの道のり 積水ハウスのモデルルームまでの道のり

そして、入り口からそう遠くない場所に、目標とする積水ハウスのモデルルームを発見。ちゃんとのぼりが立っているので見つけやすいです。グレーに統一されたシンプルでいてシックな趣きのある外壁の住宅になっています。

積水ハウスのモデルルーム

内装の様子

早速、モデルルーム内に入ってみたのですが、ここで、担当者から写真はNGだと言われてしまいました。昨今では、SNSの普及によってモデルルーム内の情報を不当に使われてしまうこともあるようで、写真を撮影できないことも珍しくないのだとか。

そんなことになっているのですねぇ…これは仕方がないので、ここからは担当者から聞いた内容を、文字だけで紹介していきます

入店するとまずアンケート表を渡されます

まずは、アンケートに必要事項を記入していきます。おもに「名前」「住所」「家族構成」「特に聞きたい内容」「年収」などを記入していきます。

基本的に、積水ハウスのホームページから入力できる予約フォームと同様の情報を記入していくことになるので、活用していけば手間を省くことができるかもしれません。あらかじめ確認しておくのもいいでしょう。

担当してくれたのは丁寧な物腰の男性スタッフ

担当してくれたのは、20代くらいの若めの男性スタッフ。やわらかい物腰と落ち着いた口調ではっきりと内容に答えてくれる、感じのいい方でした。途中、お茶などの飲み物をいただけるサービスもありました。

質問されたこと

まず、真っ先に聞かれたのは「どのような住宅を建てたいのか」ということ。地震大国として知られている日本、しかもそのなかでもいつ大地震が起きるのかわからない都市部に家を建てたいと希望しているので、素直に「耐震性能に優れた住まいにしたいですね」と答えました。

加えて「どんな生活空間がある家にしたいですか?」という質問も。こちらも「親世帯と暮らすことになるので、二世帯住宅でも十分な間取りのある家にしたい」と回答しました。

特にそこからお話はなく、ここから本格的なモデルルームツアーが開始になりました。

教えてもらったこと

「フレキシブルβシステム」について

まず今回の目的でもある「フレキシブルβシステム」についての説明から。

積水ハウスが独自に開発したこの耐震技術は、元々高層ビルの建設を前提に考えだされたものだそうです。この優れた技術を、戸建住宅でも利用できないか、ということから改良を重ねてきた経緯を説明してくれました。高層ビルの耐震技術が住宅に応用されているのは非常に魅力に感じました。

このシステムの最大の特長は、都市特有の狭小地にも対応できる自由度の高い設計を実現できることです。その秘密は柱部分。従来と比べて2.5倍の高強度を誇る「WHコラム」を採用しています。

また、柱のない住環境を生み出すことも可能で、その場合は最大で9mmスパンの梁「WHビーム」を使用します。これらの工夫を採用することで、車3台分の幅があるビルトインガレージ、そしてさまざまなレイアウトが可能な、まさに自由な設計を実現できる空間づくりが可能です。

「大型鉄筋コンクリートの連続基礎」について

基礎には、独自に設計した大型鉄筋コンクリートの連続基礎を採用。柱と基礎部分を接合する部分には高強度を誇るSS490鋼を使用しており、さらにM24アンカーボルトで固定することで、耐震性を向上させています。

本体にある梁を延長することで、最大で1.75mのオーバーハングを実現することも可能です。例えば、駐車スペースの上部に部屋を設置することで、敷地を有効活用することもできます。

このようなシステムを導入することで、耐震強度3の住まいを実現しています。しかしスタッフによると「3」は、大抵の住まいで実現できるものだということ。積水ハウスのこの「フレキシブルβシステム」を用いることで、実質的に「4」「5」といったグレードを保持する耐震性能を備えた住宅を実現しているということです。

営業マンに質問してみました!

現場で教えてくれたことをまとめます。

このモデルルームのアピールポイントは?

実は、積水ハウスではこのモデルルーム以外に住宅性能を直接目にできる場所があります。それは、体験型ミュージアム「住まいの夢工場」というところで、モデルルームでは見ることができない、構造部分の実物大モデルを見学することができるとおすすめしてくれました。

また、CMで見るような地震シミュレーターも完備されており、震度7クラスの負荷を住宅に与えて、その性能を目にすることも可能です。

この「住まいの夢工場」は、完全予約制で東北、関東、静岡、関西、山口にあると聞いたので、今度嫁と行ってみます。

他のメーカーとの違いは?

圧倒的な耐震性能に裏打ちされた高い強度と、独自の「フレキシブルβシステム」などを採用することで得られる自由度の高い住まいを実現できることが、積水ハウスの最大の特長のひとつ。そして当然、住む人のことを考えた健康についても配慮があります。

例えば、新築の建物でよく感じるにおい。あの独特なにおいの原因は、接着剤などに配合されているホルムアルデヒドなどの化学物質なのだそう。これらの物質はシックハウス症候群などを誘発して、時には家族の健康に影響を与えてしまうこともあります。

そこで、積水ハウスでは、他のメーカーでは見られない空気環境配慮仕様である「エアキス」を採用。化学物質の濃度を国の指針である2分の1におさえています。

3000万円くらいの予算で30坪の土地に家を建てるつもりなんですが、その場合どういった家を建てられますか?

あらかじめ予算を決めて家づくりを行なうというよりは、綿密な計画を立てながら、実現可能な住まいを建てるというのが、積水ハウスのスタイル。

費用(資金計画)については、外部のファイナンシャルプランナーと連携することで、60年後を見据えた計画表を作ってくれます。

そのために、現在の収入状況、また将来の年金を見据えた収入、他からの借入金額と、その返済計画に至るまでのデータを提供します。こうした綿密な資金計画を立てることで、信頼感をもって住まいづくりを行なうことができ、さらに住まいが出来上がった後も安心して生活をすることができるのだそうです。

規格住宅と自由設計のできるところの違いは? 規格住宅はどこまでできる?

積水ハウスでは、おもに「平屋住宅」「2階建て住宅」「3・4階建て住宅」という3つのラインナップがあります。鉄骨住宅に関しては自由設計になるので、部屋の広さは想像以上のものを実現することができるということです。

モデルルームはどういう人が来ることが多いですか?

これから建てる家のイメージを事前に用意してくれる家族が多いということ。

例えば、私のように「二世帯住宅で地震に強い家にしたい」といったように、漠然とした考えでやってくる方は、あまりいないようです。

住宅設備について

前述した「エアキス」や太陽光発電などを駆使したダブル発電、売電や蓄電など、省エネ、創エネを目指すことができる設備の住まいも実現可能です。

モデルルームに訪問してみて…

積水ハウスのモデルルームツアーは他の会社と比べて、とても高い技術力をもっている住まいを手がけているのだなぁ、という印象が強かったです。そのような技術力の詳細を安易に広めないために、写真撮影などもあまり許可していない、ということで十分に納得しました。

また、家づくりにかかわる計画も非常に多岐にわたり、現在の借金状況まで綿密にヒアリングするというハウスメーカーもはじめて。逆に、そういったポイントも含めて資金計画を立てるということで、信頼をもって家づくりをおまかせできるメーカーさんだと、感じました。

今回訪問したモデルルーム

住所 東京都北区赤羽北2-33-3
営業時間 10:00~18:00
公式HP・お問い合わせ http://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/13/3043580010/

積水ハウスに
電話で問い合わせる
03-5963-4400

公式情報に載っている坪単価で比較!
安さと実績のある会社3選
ワイビルド

はじめての家から趣味を活かした家まで大手と違い自由設計なのにこの安さを実現

ワイビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 51.4万円~
軽量or重量 軽量鉄骨と重量鉄骨
自由設計 可能
サンヨーホームズ

外観のデザインは6つの企画から提案。軽量鉄骨ながらも長寿命な住宅づくりを提案

サンヨーホームズ公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 65万円~
軽量or重量 軽量鉄骨
自由設計 可能
ビー・エル・ビルド

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで埼玉県越谷市地域密着の実績ある

ビーエルビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 74万円~
軽量or重量 不明
自由設計 不明