CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 関東の鉄骨住宅施工例リスト » 狭小地でも快適な広々とした空間

狭小地でも快適な広々とした空間

狭小地でも「アイディアや工夫が盛り沢山の快適な住まい」や「狭小地に見えない間取り」は鉄骨住宅であれば実現可能です。ここからは狭小地の施工事例をご紹介します。

東京など都市部では、住宅建築のための広い土地を確保するのはなかなか難しいことです。狭い敷地でも思い通りのデザインの狭小住宅が設計できるのも、鉄骨住宅の良いところでもあります。

2階部分をオーバーハングにすることで狭小問題をクリアした住まい

  • へーベルハウスの狭小住宅
    引用元HP:へーベルハウス
    http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/casestudy/?id=j186
  • へーベルハウスの狭小住宅
    引用元HP:へーベルハウス
    http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/casestudy/?id=j186
  • へーベルハウスの狭小住宅
    引用元HP:へーベルハウス
    http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/casestudy/?id=j186

9年間マンション生活を送っていたYさん一家。子どもの成長に合わせて戸建住宅への住み替えを検討していました。偶然出会うことができた23坪の土地が、相場よりも安価で買えたことから、新築住宅を建てることにしました。出来上がった住まいは、限られた土地を有効的に活用するために重量鉄骨工法で建てることに。

2階は1階部分をオーバーハングすることで、広い面積を確保。22畳というゆとりの空間が実現しました。3階は多目的フロアとなっており、広さが十分なベランダも設置。子どもの遊び場と同時に、大人もゆっくりとした時間を過ごすことができる空間になっています。

●施工会社:ヘーベルハウス

内装までこだわりぬいた住空間とビルトインガレージ

  • ワイビルドの狭小住宅
    引用元:ワイビルド公式Facebook
    https://www.facebook.com/pg/ybuild20151201/photos/?ref=page_internal
  • ワイビルドの狭小住宅
    引用元:ワイビルド公式Facebook
    https://www.facebook.com/pg/ybuild20151201/photos/?ref=page_internal
  • ワイビルドの狭小住宅
    引用元:ワイビルド公式Facebook
    https://www.facebook.com/pg/ybuild20151201/photos/?ref=page_internal

首都圏で建てられたIさんの住まい。都市特有の狭小地でありながら、3階建てのビルトインガレージハウスを建てました。耐震性はもちろん、防音性、遮音性なども確保されています。

また、省エネやオール電化などの設備をつけることにより、都会のライフスタイルに合致した快適性能を装備した住宅が出来上がりました。また、外壁や内装へのこだわりや生活動線を犠牲にしない間取りを実現したことも、施主であるIさんが満足しているポイントです。

●施工会社:株式会社ワイビルド

限られたスペースでも広く暮らす、20坪の住まい

  • トヨタホームの狭小住宅
    引用元HP:トヨタホーム公式
    http://www.toyotahome.co.jp/chumon/jiturei/example73/
  • トヨタホームの狭小住宅
    引用元HP:トヨタホーム公式
    http://www.toyotahome.co.jp/chumon/jiturei/example73/
  • トヨタホームの狭小住宅
    引用元HP:トヨタホーム公式
    http://www.toyotahome.co.jp/chumon/jiturei/example73/
  • トヨタホームの狭小住宅
    引用元HP:トヨタホーム公式
    http://www.toyotahome.co.jp/chumon/jiturei/example73/

「子どもが生まれたら絶対に家がほしい」という思いをもっていたKさん一家。20坪という限られた土地であるため、重量鉄骨工法を駆使した3階建て住宅で建築することに。階段を上がって2階に上がると、ホワイト一色で開放感が鮮やかなリビングが目に飛び込んできます。太陽の光も豊富に取り込めるように大きめの窓を設置することで、さらに部屋中が明るくなる仕様。

また、2階部分を外側に突出させることで、他の階層よりも広く間取りを取ることに成功。デザイン的にも他の住宅とは一線を画す、印象的なシルエットを醸し出す住まいに仕上がっています。

●施工会社:トヨタホーム

鉄骨住宅が狭小地に向いているワケ

都市部で生活していると、得られる土地の広さには限界があります。狭小地に建てる家こそ、鉄骨住宅が向いているのはご存知でしたか。

日本の家づくりでもっともポピュラーといわれているのは木造工法です。加工しやすい木造は、柔軟な間取りを実現できる素材として有名です。しかし、狭小地に置ける木造工法では、基礎の上にかかる家の重さを考えながら家づくりを進めなければならないので、自由度の面ではそれほどメリットはありません。また、構造が木材ということもあり、狭小地では耐震性にも疑問が残ってしまいます。

一方、鉄骨住宅は、そのような木材のデメリットを補える家づくりを行なうことが可能です。主要な構造部分に木材の数倍もの強度(ヒノキ材40本分の強度といわれることも)がある鋼材を使用することで、柱部分のスペースを最小限に抑えることができます。また、鋼材の品質も工業製品として品質が安定しています。

柱を最小限にできる分、間取りも自由に

鉄骨住宅であれば、同じ狭小地でも木造住宅では叶えることができない間取りを手がけられます。例えば、大空間のリビングダイニングやビルトインガレージ、店舗併用住宅なども建て上げることも木造より費用を抑えて、建てられます。

また、木造住宅と違って、リフォームも自由自在に行なうことができます。例えば、不要な仕切り壁を取り除くことで、2つの部屋を1つにまとめるといった大胆なリフォームも可能です。まさに、何十年もの未来のことを考えた家づくりが実現できるのが、鉄骨住宅の最大の魅力だといえるでしょう。

公式情報に載っている坪単価で比較!
安さと実績のある会社3選
ワイビルド

はじめての家から趣味を活かした家まで大手と違い自由設計なのにこの安さを実現

ワイビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 51.4万円~
軽量or重量 軽量鉄骨と重量鉄骨
自由設計 可能
サンヨーホームズ

外観のデザインは6つの企画から提案。軽量鉄骨ながらも長寿命な住宅づくりを提案

サンヨーホームズ公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 65万円~
軽量or重量 軽量鉄骨
自由設計 可能
ビー・エル・ビルド

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで埼玉県越谷市地域密着の実績ある

ビーエルビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 74万円~
軽量or重量 不明
自由設計 不明