首都圏で鉄骨住宅を建てるメリットを詳しくお届け!

狭小地でも快適な広々とした空間

狭小地でも、アイディアや工夫が盛り沢山の快適な住まいが実現した、鉄骨住宅の施工事例をご紹介します。東京都内では、住宅建築のための広い土地を確保するのはなかなか難しいことです。狭い敷地でも思い通りのデザインの狭小住宅が設計できるのも、鉄骨住宅の良いところでもあります。

東京の10坪強の土地に建つ3階建て狭小住宅

ダイワハウス1Fに2台のオートバイのガレージ、2Fはキッチンとリビング、3Fには愛犬用の洗面や温水シャワーを設置する等、スペースを最大限に使っています。

冷暖房の効きもよく、防音性能にも優れ、地震にも強い、住み心地満点の夢を実現させた。工夫のある家です。

●施工会社:ダイワハウス

限られたスペースでも広く暮らす、延床面積26坪の住まい

ヘーベルハウスLDKと床の高さを揃えた中庭が、ひとつながりの広々した空間を演出しています。

リビングには、ウォールナットオイルで仕上げた無垢材、中庭には空からの光が反射する白いタイルを使用。裸足の子どもたちが、元気に中庭を走り回っている快適な家です。

視線の気になる公園側は、光を通す高さのあるパネルを設置しています。

●施工会社:ヘーベルハウス

内装までこだわりぬいたテナントと住空間

株式会社ワイビルド区画整理になったため、建て替えをおこなったご家庭。

なだらかなカーブの階段と、アシンメトリーな曲線の手すりが印象的な3F建て店舗兼住宅で、敷地は25.28坪、1・2階が店舗、3階に住居があります。

住居のリビングは3面採光でとても明るく、5帖半のウォークインクローゼットやロフト部分から出入りができるウッドデッキは、かなりの広さを有しています。

キッチンのデッドスペースにも作りつけの棚を設け、キッチン周りの家電製品を置くことができます。

●施工会社:株式会社ワイビルド

 
鉄骨住宅.com【首都圏版】