CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 関東の鉄骨住宅施工例リスト » エレベーターのある家

エレベーターのある家

狭小地を活用するためにエレベーターを導入した家

  • ワイビルドのエレベーター付き住宅
    引用元:ワイビルド カタログ『重量鉄骨工法の家 事例集』より
  • ワイビルドのエレベーター付き住宅
    引用元:ワイビルド カタログ『重量鉄骨工法の家 事例集』より
  • ワイビルドのエレベーター付き住宅
    引用元:ワイビルド カタログ『重量鉄骨工法の家 事例集』より

都市部は、住宅づくりに利用できる土地の広さに制限があります。しかし、そんな土地だからこそさまざまな工夫を施すことで個性を表現できるもの。Iさん一家は重量鉄骨工法ならではの3階建て住宅を建てることにしました。各階への移動を楽にするためにホームエレベーターを導入し、重い荷物を運び入れるときはとても便利です。

そして室内が重くならないように吹き抜けを設置。天窓からはふんだんに太陽の光を採り入れることができるようになり、家のなかは年中明るい印象になりました。

また、ビルトインガレージも設置して、駐車スペースも確保しています。このガレージはテーブルをおいて趣味を満喫できる場所としても活用できます。少ない柱の本数でこれだけの工夫を施すことができるのも、重量鉄骨工法ならでは。Iさん宅は、まさにこの工法のメリットをふんだんに取り入れることで成功した住まいでしょう。

●施工会社:株式会社ワイビルド

エレベーターの利点を利用した賃貸併用住宅

  • ダイワハウスのエレベーター付き住宅
    引用元HP:ダイワハウス公式
    http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/visit/vol137/index.html
  • ダイワハウスのエレベーター付き住宅
    引用元HP:ダイワハウス公式
    http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/visit/vol137/index.html
  • ダイワハウスのエレベーター付き住宅
    引用元HP:ダイワハウス公式
    http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/visit/vol137/index.html

老朽化が進んだ築40年を超える賃貸併用住宅。OさんとTさんは、代々引き継いだ土地の価値を高めるために、さらに立派な4階建ての賃貸併用住宅に建て替えることにしました。3・4階部分がOさんとTさんの居住空間になっており、それより下が賃貸といった構造になっています。

1階から4階まではエレベーターでつながっており、ゆったりとした生活空間が広がっています。置き場所に困っていたワインを保管するワインセラーもキッチン横に設置し、上品かつ素敵なインテリアとなっています。リビングから続いているバルコニーは、バーベキューができるほどのスペースを確保。屋根があるので、雨の日でも大好きな読書を楽しむことが可能です。さらに、室内の暖炉は周囲を大理石にすることで気品に満ちた空間になりました。

●施工会社:ダイワハウス

高齢になった両親のことを考えた住まい

  • パナソニックホームズのエレベーター付き住宅
    引用元HP:パナソニックホームズ公式
    https://homes.panasonic.com/tasoukai/case/house/case01.html
  • パナソニックホームズのエレベーター付き住宅
    引用元HP:パナソニックホームズ公式
    https://homes.panasonic.com/tasoukai/case/house/case01.html
  • パナソニックホームズのエレベーター付き住宅
    引用元HP:パナソニックホームズ公式
    https://homes.panasonic.com/tasoukai/case/house/case01.html

Yさん一家のそれまでの住まいは築30年以上の2階建て住宅。高齢の両親、そして独立したお子さんたちとの同居を実現するために、3階建てに建て替えることにしました。高齢になった両親のことを考えて、屋内に設置されたエレベーターは、車椅子でも心地よく使える広さに。これを導入することで、将来、両親の足腰が弱ってしまったときにも安全に各階を移動することができます。

玄関、そして廊下の広さも通常より広めに作られており、比較的自由に設計できる鉄骨住宅のメリットを活かした住まいになりました。

●施工会社:パナソニックホームズ