CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 鉄骨住宅を手掛けるハウスメーカー【地域別】 » 鉄骨住宅を取り扱うメーカーin東京

鉄骨住宅を取り扱うメーカーin東京

東京エリアで鉄骨住宅を得意とするハウスメーカーを3社ピックアップ。各メーカーが手掛ける鉄骨住宅の特徴や坪単価などをまとめています。木造や鉄筋コンクリート造を考えている方は今一度考えなおしませんか。

東京都で鉄骨住宅を建てるなら!おすすめの施工会社

ワイビルド

  • 坪単価:51.4万円~

耐震性・耐久性に優れた重量鉄骨工法が得意なワイビルドは、他社のハウスメーカーより比較的安い価格帯で鉄骨住宅を建てられます。大手メーカーのようにテレビCMなどの多額な広告費をかけておらず、長年の信頼により協力会社から安価で発注・仕入れが可能。リーズナブルで高品質な住宅を実現しているそうです。

狭小住宅は旗竿地や変形地などに建てることが多く、不便なイメージがありますが、狭小地でも明るく広く快適な家を建ててくれます。狭小地は土地が狭い分、購入費用も抑えられるので、購入費用や固定資産税が安くなるメリットです。

住宅施工後の引き渡しの際に、20年の保証書が付いてきます。第三者機関による10年間の瑕疵保証書も発行してもらえるため、長期的に安心して過ごせるでしょう。

パナソニックホームズ(旧:パナホーム)

  • 坪単価:公式ホームページに記載なし

パナソニックホームズは冷蔵庫や洗濯機、パソコンなど家電製品などを製造・販売している視点を取り入れた家づくりをしています。建材や設備、外壁などの住宅建設に必要な製品は全て自社で手掛けており、信頼と高いブランド力で安心してまかせられるハウスメーカーといえます。

独自の技術「パワテック」を採用することで、耐震性が高いだけでなく設計に与える影響を最小限にし、自由度の高い設計が実現可能になりました。

保証面でも充実のパナソニックホームズは、60年という長期期間の保証メンテナンスサポートを提供。竣工から60年先まで点検・調整などのスケジュールを組んでくれ、延長保証システム・24時間365日のサポートも行っています。

石井井上建築事務所

  • 坪単価:90万円

狭小住宅のような鉄骨造の都市型住宅設計に多くの実績をもつ石井井上建築事務所。都心の狭小地での土地を最大限に活かした設計技術やノウハウを兼ね備えた2人の建築家が、快適で無駄のない住まいをつくってくれます。

鉄骨造を住宅建築に取り入れるだけでなく、住宅構造をインテリアにも活かした家づくりも得意です。また、耐震等級2を標準装備としており、腐朽がなくシロアリ被害もないので耐震性・耐久性にも優れていると言えます。鉄骨造の強度を活かしながら、心地よい空間を演出し、鉄骨造そのものの魅力を感じられる住宅が建てられます。

東京都の住宅相場

注文住宅+土地の場合

建物 土地 合計
中央区

3,256.1万円

11,700.4万円

14,956.5万円

千代田区

3,256.1万円

27,339.5万円

30,595.6万円

港区

3,256.1万円

16,112.7万円

20,174.4万円

新宿区

3,256.1万円

6,969.7万円

10,225.8万円

渋谷区

3,256.1万円

11,230.4万円

14,486.5万円

全国

2,663.3万円

1,291.4万円

3,954.7万円

※30坪の鉄骨注文住宅を建てた場合の住宅相場

東京都の市区町村内で地価が高い上位5つの区で、土地の購入と合わせて鉄骨住宅を建てた場合の費用を調査しました。

土地が限られている東京都では、全国平均が1,000万円代で土地を買えるのに対して、港区や中央区、渋谷区などは1億を超えています。また鉄骨住宅の施工費用も、全国平均よりも500万円以上高い3,000万円代。金額に大きな開きが見られますが、東京都でも豊島区や武蔵野市など、中心部から離れると中央区の1/10の坪単価になる場所が多くあります。

現在土地を所有していない場合、住宅や家づくりのプロと相談しながら、予算にあった家を建てられるでしょう。

注文住宅のみの場合

建物
東京 3,256.1万円
全国 3,312.2万円

※30坪の鉄骨注文住宅を建てた場合の住宅相場

土地はすでにあり、鉄骨住宅を施工するだけの場合は全国平均よりも東京都の価格のほうが低いことがわかりました。地域によって土地の価格には大きな差がありますが、施工費用にはあまり差がでないようです。

東京都の家の大きさと坪単価

注文住宅+土地の場合

延床面積 坪単価
東京 125.62m2 96.4万円
全国 不明 80.5万円

鉄骨住宅に限らず、注文住宅全般の延床面積や坪単価をまとめました。地価が高いイメージのある東京都内でも、人気の中央区・港区以外に日野市や八王子市など坪単価の低い土地もあるため、平均にすると坪単価は96万円になります。全国平均との差は約16万円。東京都の延床面積の平均は、坪数で表すと38坪です。2階建てや4LDKなど、ファミリー層が快適に暮らせる広さを確保できます。

注文住宅のみの場合

延床面積 坪単価
東京 126.2m2 102.8m2
全国 129.4m2 84.6m2

東京都は坪単価が全国よりも18坪少ない一方、延床面積の差はほとんどありません。区や市によって住宅設計の条件は異なりますが、2階建て・3階建てなど面積を増やす設計の注文住宅が多く、全国平均と近い数字になっているようです。

東京都の土地相場

坪単価平均
1位:中央区 1986万8794円/坪
2位:千代田区 1622万1807円/坪
3位:港区 1282万2314円/坪
4位:新宿区 1131万2892円/坪
5位:渋谷区 1041万4494円/坪
6位:豊島区 502万1637円/坪
7位:台東区 428万8842円/坪
8位:文京区 391万3131円/坪
9位:武蔵野市 378万6225円/坪
10位:目黒区 363万4297円/坪

土地が高い東京都。1坪が2,000万円近い区もある一方で、6位の豊島区が約500万円、7位の台東区以下は500万円以内でした。東京都内では鉄骨住宅を建てようとすると、上位10位以内のエリアでは土地の購入だけで多額の予算が必要です。

東京都内の家づくりは工法で予算を抑える

平屋ではなく2階建て・3階建てにして延床面積を広げる場合、土地が狭くても部屋数の多い家が建てられます。限られた土地を有効活用する場合、自由に設計できる建築方法を選ぶのが最適です。鉄骨住宅であれば、柱や仕切りのない大空間をつくれるので、一続きの広い部屋を設けられます。土地にかかる費用は東京と全国で大きな差がありますが、鉄骨住宅を建てるのにかかる建築費用はほぼ変わりません。予算を土地の購入に多く費やすのではなく、自由な設計を可能にする鉄骨住宅を選ぶことでわずかな土地でも理想のマイホームが建てられる可能性が高くなります。

公式情報に載っている坪単価で比較!
安さと実績のある会社3選
ワイビルド

はじめての家から趣味を活かした家まで大手と違い自由設計なのにこの安さを実現

ワイビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 51.4万円~
軽量or重量 軽量鉄骨と重量鉄骨
自由設計 可能
サンヨーホームズ

外観のデザインは6つの企画から提案。軽量鉄骨ながらも長寿命な住宅づくりを提案

サンヨーホームズ公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 65万円~
軽量or重量 軽量鉄骨
自由設計 可能
ビー・エル・ビルド

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで埼玉県越谷市地域密着の実績ある

ビーエルビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 74万円~
軽量or重量 不明
自由設計 不明