CLOSE

鉄骨住宅.com【首都圏版】 » 鉄骨住宅を手掛けるハウスメーカー【地域別】 » 鉄骨住宅を取り扱うメーカーin千葉

鉄骨住宅を取り扱うメーカーin千葉

千葉エリアで鉄骨住宅の施工を得意とするメーカーを3社ご紹介。それぞれのメーカーの坪単価や、鉄骨住宅の特徴をまとめてみました。鉄骨住宅か木造住宅で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

千葉県で鉄骨住宅をたてるなら!おすすめの施工会社

鈴木建設

  • 坪単価:公式ホームページに記載なし

鈴木建設では高性能で住みやすい、理想的な住宅づくりを行なっています。鉄骨住宅を建てる際に気になるのが、安心・安全で快適に過ごせるかどうかではないでしょうか?

鈴木建設では安全で長く、快適に過ごすために「JFEフレームキット」を採用。JFEフレームキットとは木造軸組工法で行なわれる柱や梁、筋交、土台を最新のコンピュータ・テクノロジーを利用して、鉄骨に置き換えたものです。

パソコン上で強度の計算しながら鉄骨を配置してくれるため、地震や強風などの自然災害にも耐えられる住宅が作れます。 間取りを想定しながら計算してくれるので、どんな設計にも最適な鉄骨の位置を割り出すことが可能です。

JFEフレームキットの品質は、国土交通大臣の特別評価認定を取得しています。

鈴木建設はアフターサービスも充実。第三者機関による検査や点検を実施しています。

ミサワホーム

  • 坪単価:85万円~

1990年からグッドデザイン賞とキッズデザイン賞を連続で受賞しているミサワホーム。鉄骨住宅は耐久性のある鉄骨ラーメン構造と独自で開発したPALC外壁を組み合わせた、「HYBRID(ハイブリッド)」を展開しています。

ハイブリッド住宅は全行程のほとんどを工場でつくる、高度工業化住宅です。徹底した品質管理のもとで均一で高品質な部材を一貫生産。現場で組み立てるだけなので、合理的な住まいづくりを実現しています。

また、室内に柱を置かないスケルトン・インフィル設計も採用。1フロア1ルームの大空間が可能なだけでなく、子どもの成長に合わせて間取りを変更することができます。ライフスタイルに合わせて間取りが変えられるのは、居住者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

保証は業界最長レベルの30年保証を実施。適切な耐久工事や耐久診断をすることで、いつまで保証を延長することができます。

ダイワハウス

  • 坪単価:公式ホームページに記載なし

ダイワハウスの強みは、限られた敷地内で広く感じられる住まいを建ててくれることです。 ダイワハウスでは、大型商業施設や高いビルの建設に用いられる工法「重量鉄骨」を一戸建て住宅にも採用。

施工するのが困難とされている狭いスペースに3~5階建ての住宅が建てられます。 1階にはビルトインガレージを作れるため、車庫としての利用や車好きには嬉しいメンテナンススペースとしも利用可能です。

住みやすい住宅を建てられるのもダイワハウスの魅力。 地震のエネルギーを吸収する持続型耐震設計「ディーネクスト」により、地震による建てもの揺れを最小限に抑えられます。

使用される外張り断熱は、高断熱・高気密により冷暖房の効率をよくしてくれるため、光熱費を削減することもできます。

アフターケアも充実しており、プロフェッショナルによる点検やメンテナンスを定期的に実施。 ダイワハウスは、長く安心して暮らせる家を提供してくれるハウスメーカーだといえるでしょう。

千葉県の住宅相場

注文住宅+土地の場合

千葉県 建物:2,493.6万円 土地:2,126.4万円 合計:4,620.0万円
全国 建物:2,582.9万円 土地:1,315.0万円 合計:3,897.9万円

千葉県で土地を購入したうえで注文住宅を建てる際の相場は4,620万円です。全国平均の住宅相場よりも高くなっています。

建物と土地の内訳で分けて見てみると、建物の費用は全国平均が高く、土地の費用は千葉県の平均が高いことがわかりました。このことから、千葉県は全国平均より土地相場が高いエリアであることがわかります。

建物の費用が全国平均より低いことから、土地の費用が掛かる分、建築費用を抑えているともいえそうです。

千葉県 建物:3,521.0万円 土地:-万円 合計:3,521.0万円
全国 建物:3,231.2万円 土地:-万円 合計:3,231.2万円

あらかじめ土地があるうえで住宅を建てた場合の千葉県の費用相場は、3,521万円です。全国平均は3,231万円と約300万円もの差がありました。すでに土地を持っている分、建築費用が高めになっています。

土地を購入したうえで住宅を建てた場合は全国平均を下回る費用相場でしたが、土地を所有している場合は千葉県が全国平均より上です。

千葉県の家の大きさと坪単価

注文住宅+土地の場合

千葉県 延床面積:38.0坪 坪単価:65.6万円
全国 延床面積:38.6坪 坪単価:66.9万円

千葉県の延床面積と全国平均の延床面積の差は0.6坪。この数値によって計算された坪単価の差は1.3万円と若干の差ではありますが全国平均の方が高くなっています。千葉県では小さめの土地ながら、建築費が高いといえるでしょう。

注文住宅のみの場合

千葉県 延床面積:38.0坪 坪単価:92.6万円
全国 延床面積:38.6坪 坪単価:83.7万円

千葉県の土地相場

千葉県全域の土地相場の平均は27万9,410円です。千葉県内で坪単価の平均額が高いのは浦安市。こちらのエリアのみ100万円を超えており、2位の市川市の約1.5倍も高いという結果が出ました。一番安いのが南房総市の4.3万円です。1位の浦安市とは110万円以上もの差があります。坪単価平均を公開していないエリアもありますが、ランキング内の坪単価平均内に収まると考えてよいでしょう。

1位:浦安市 坪単価平均:123万2,000円
2位:市川市 坪単価平均:85万1,000円
3位:千葉市美浜区 坪単価平均:66万円
4位:千葉市稲毛区 坪単価平均:65万3,000円
5位:習志野市 坪単価平均:55万2,000円
6位:流山市 坪単価平均:48万6,000円
7位:船橋市 坪単価平均:44万円
8位:松戸市 坪単価平均:41万1,000円
9位:千葉市中央区 坪単価平均:40万500円
10位:千葉市花見川区 坪単価平均:39万6,000円

SUUMOが行った統計では、浦安市の坪単価平均は2018年2月から増加傾向にあるようです。2018年2月までは110万円台でしたが、3月はじめにかけて増加し、120万円台に上がりました。以降、2019年に入ってからも120万円台をキープしています。

浦安市は東京メトロの東西線が乗り入れられるエリアです。浦安駅から東京駅まで、乗り換えなしでアクセス可能。22分で東京まで移動できます。駅周辺は飲食店、クリニック、スーパーと生活に欠かせない施設がそろっているため、生活にも便利です。生活環境が整っていることも坪単価平均が上昇している要因といえるでしょう。

その他にかかる費用

注文住宅を建てる際にかかる費用は主に土地代と建築費用の2つですが、土地と建物以外にもさまざまな費用がかかります。

付帯工事費用

建物以外の工事にかかる費用を指します。注文住宅を建てる際に関連するのが造成工事費用、基礎補強工事関連費用、インテリア・電気工事関連費用、エクステリア工事関連費用の4つです。

家を建てたい土地に高低差があった場合の整地にかかるのが造成工事費用。地盤が弱い場合は基礎補強工事費用が必要です。インテリア・電気工事関連費用は、カーテンやカーテンレールなどの家の装飾を購入する際の費用を指します。家具や電化製品は使い回しができますが、カーテンをはじめとする「家に設置するもの」は家のサイズに合わせたものに買い替えなければなりません。そのために必要な費用です。

エクステリア工事関連費用は庭の造成や門の設置など、家の外観を左右する施工に使われます。

諸経費

家を購入した際にかかる税金やローン関連費用、火災保険の支払いなどが諸経費にあたります。住宅ローンとは扱いが異なるため、別途現金で用意しておかなければなりません。

主な税金は登録免許税、印紙税、不動産取得税の3つ。この中で特に高い税金が不動産取得税です。住宅にかかった費用によって変わりますが、20万前後の金額を用意する必要があります。

そのほか考慮しておきたい費用

家づくりに直接関係しませんが家を建てる、転居するにあたって用意しておくべき費用があります。

新たな土地に家を建てる場合は地鎮祭や上棟式などの式祭典費用が必要です。近隣住民へのあいさつに使う手土産代や電話工事費なども考慮しておきましょう。

公式情報に載っている坪単価で比較!
安さと実績のある会社3選
ワイビルド

はじめての家から趣味を活かした家まで大手と違い自由設計なのにこの安さを実現

ワイビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 51.4万円~
軽量or重量 軽量鉄骨と重量鉄骨
自由設計 可能
サンヨーホームズ

外観のデザインは6つの企画から提案。軽量鉄骨ながらも長寿命な住宅づくりを提案

サンヨーホームズ公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 65万円~
軽量or重量 軽量鉄骨
自由設計 可能
ビー・エル・ビルド

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで埼玉県越谷市地域密着の実績ある

ビーエルビルド公式サイト↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます
施工価格/坪 74万円~
軽量or重量 不明
自由設計 不明